30万円で購入可能の チュードル 腕時計 TOP5

2019年3月27日
30万円で購入可能の チュードル 腕時計 TOP5
  1. なぜ チュードル 腕時計がオススメですか?

腕時計ファンにとって、特別なブランドというものが必ずあるはずです。ロレックスは人気の高さから特別な思い入れを持っているファンも多いものの、一方でその価格の高さからなかなか手を出せずにいるなんてケースも珍しくはありません。そんなロレックスには手を出せない人向けのブランドが チュードル で、ロレックスのディフュージョンブランドとして誕生しました。高級路線だけではファン層が限られたままなんてよくある話ですが、ディフュージョンブランドとは知名度の向上などより一層の普及のために作られたブランドのことですね。

ロレックスの創始者が自ら立ち上げた男性ブランドだけあって、チュードルの腕時計は高いクオリティを誇ります。それでいてチュードル価格はかなり抑えられているので、ロレックスの購入が難しい人向けの代替品として地位を築きました。1930年代の誕生から相当な月日が流れましたが、ロレックスのパーツを使ったクオリティの高さは健在ですね。ロレックスの代替品として購入されることもありますが、安いのにクオリティの高い腕時計としても高い人気を誇っており、このコストパフォーマンスはオススメポイントです。

 

  1. オススメなモデル

 

79910-0001

 

まず押さえておきたいのは「チュードル レンジャー」で、こちらはロレックスエクスプローラーのデザインをベースにして作られています。

7989/0

 

続いては「オイスタープリンス」であり、こちらはロレックスのオイスターロイヤルがベースですね。チュードルのメンズ腕時計はいずれもロレックスに似ていますが、オイスタープリンスは針のような細かいところまで似通っているのが特徴です。

 

25600TB-0001

 

ロレックスの同名モデルと同じ名前が付けられているのがチュードルの「サブマリーナ」で、こちらは本家とはややデザインに異なる点が見られます。

 

79250BM-0001

 

チュードルの中ではかなり高めな部類ですが、「ヘリテージ ブラックベイ41」はカジュアルな感じで使えるので押さえておきたいところですね。

 

チュードル

53000

 

「グラマーデイト」はケースサイズがやや大きめですがデザインはシンプルで、ビジネスシーンなど様々な場面で使いやすいメンズ腕時計です。

 

  1. まとめ

 

一般的な腕時計と比べたらまだ高いですが、それでもロレックスを購入するよりは遥かに安いのがチュードルの魅力ですね。中にはほぼロレックスのような見分けが付きにくいメンズ腕時計もあるので、ロレックスへの憧れがあるならチュードルを選ぶのもありです。また、ロレックスの影響力を遠ざけようとしているような傾向もあるので、独自性にも注目したいですね。

この記事の関連商品
キーワード
コメントをする
To Top