カッコいい人気の腕時計でコスパが良いブランドのおすすめと選ぶコツ

Jun 12, 2019
カッコいい人気の腕時計でコスパが良いブランドのおすすめと選ぶコツ

カッコいい時計をしたいが予算的に難しいことはあると思います。なぜならカッコいい時計は高いということが常識でもあるからです。しかしカッコよさと値段、つまりコスパが良いのならばどうでしょうか。

 

そんな時計を探す際に必要なコツとおすすめの時計を紹介させていただきますので、是非とも参考にしていただいて、自分に合った素敵な時計を探してみてください。

 

高機能でコスパの良い腕時計を選ぶ基準

シンプルで安っぽく見えない

当たり前ですが、安っぽく見えないことが腕時計のコスパで大事になります。

その中でもシンプルイズベストという言葉があるように、シンプルな物は安っぽく見えないことがあります。

シンプル=装飾が少ない、ではありません。シンプルだからこそ文字盤などにこだわりが見える部分が引き立つ引き立つということもあります。

 

ベルトや金具の素材にこだわる

いくら安くてもこだわるところはこだわっていきましょう。その中でもベルトや金具などの劣化が早い箇所には素材からこだわることが必要です。

見た目がよくても、劣化が早いと使ってすぐに破損してしまったり、塗装が剥げてしまったりなど、あとから後悔することになりかねません。

 

全くのノーブランドでないものを選ぼう

ノーブランドは確かに安いです。しかしどこのブランドか聞かれることも中にはあるものです。その時になんと答えますか?デザインが良い、コスパが良いので選ぶことも大事ですが、きちんとしたブランドの物を購入することは必要です。

ノーブランドが悪いというわけではありませんが、やはりブランド力というものはあるのです。

デジタルより三本針を選ぶ

デジタル時計は見やすくて、お手頃で、使いやすい。しかしコスパが良すぎて、高級感には欠ける部分があるのも確かです。普段使いや周りを気にしない場所では良いかもしれません。

しかし仕事などのフォーマルな場所ではどうでしょうか。恋人との食事で、それなりのお店で食事する際に、普段使いのデジタル時計はどう映るでしょうか。見た目は大事なポイントになります。

そのためデジタル時計ではなく、三本針の時計の方を選ぶようにしていきましょう。

 

安っぽく見えないコスパが高いおすすめ腕時計

Seiko Prospex Land SBDL031

カジュアルなデザインのスポーツウォッチになります。

生活防水にも優れており、普段使いをしながら登山での使用が可能な方位式リングが内蔵されており、夜間での使用可能なルミブライト機能も内蔵されております。

 

Seiko プロスペックシー SBDJ027

全体的に黒で統一されたデザインで、カジュアルな中にもシンプル。

クラシカルな針の形状やアワーマークも雰囲気のよい時計になっています。

 

カシオ ウェーブセプター WVQ-M410-7AJF

スポーティなデザインになっており、多種多様な機能も搭載されている腕時計になります。カレンダー・ワールドタイムや時刻アラームに加えて、水仕事や水泳などにも使える10気圧防水仕様になっています。

 

Seiko プロスペックシー BDL047

こちらは今まで紹介したセイコーの商品が陸地での使用に重きを置いている中で、

なんとダイバーズウォッチになります。

メカニカルなデザインになっており、もちろん普段使いにも最適な商品です。

 

まとめ

いかがでしょうか。非常にリーズナブルななかでも、デザインに優れていて、安っぽくみえない時計があることをわかっていただいたと思います。

機能も様々なものがありますので、ご自身のライフスタイルに合わせて、選んでいみてはいかがでしょうか?

是非、素敵な時計と共に、良い時間を刻んでいってください。

この記事の関連商品
コメントをする
To Top