おすすめの記事
ビジネスマンにオススメ腕時計 TOP5ブランド
ビジネスマンにオススメ腕時計 TOP5ブランド
ハミルトン :10万円以内で購入可能のハミルトンメンズ腕時計 TOP5!
ハミルトン :10万円以内で購入可能のハミルトンメンズ腕時計 TOP5!

スポーツウォッチの選び方と人気おすすめ10選!

2019年11月27日
スポーツウォッチの選び方と人気おすすめ10選!

腕時計にもさまざまな種類があるため、どんなシチュエーションで使用するかによって必要な機能も違ってきます。もちろん、単純に時間だけがわかればいいというならば、普通の時計を使ってもいいでしょう。しかし、ビジネスシーンで高機能な腕時計だからといって、スポーツウォッチとして役に立つとは限らないのです。そこで、ここではランニングするときなど、運動するときに便利な機能がついたスポーツウォッチについて詳しく説明します。

まずはフィット感や機能性などをチェックすることが大切

スポーツウォッチ

マラソンのように本格的に走る以外に軽いウォーキングをする場合でも、あまりに重い腕時計をはめていれば腕を振るとき負担になることがあります。そのため、走ったり歩いたりするときにあまり気にならないような軽さの時計を選ぶことが大事なポイントのひとつです。また、時計やベルトの形が合わない、装着するとしっくりこないなど、自分の腕に合わないものを選ぶとストレスに感じてしまうことも考えられます。そのような状況にならないように、まずは自分の腕に合うように細かく調節できるかどうかもチェックし、フィット感を確かめることが大切です。さらに、スポーツウォッチは動きながら使うものであるため、時間が見やすい、操作しやすいという点もチェックしておいたほうがいいでしょう。

スポーツウォッチ

ランニング 時計は走ったり歩いたりなど、屋外でスポーツをするときに使います。ときには天気が急変して雨が降ってくるかもしれません。そのため、防水性があるかどうかも選ぶときのチェックポイントになります。防水性については汗や多少の雨くらいは大丈夫なものから、水泳をするときにも使えるようなモデルまでさまざまです。日常生活の中で気軽にウォーキングやランニングをしたいという場合や、トライアスロンに挑戦したいという場合など、目的によって適した防水性のスポーツウォッチを選ぶようにしましょう。

GPS機能がついているとランニングに役立てられる

スポーツ ウォッチ

ランニングで使う時計を選ぶときはGPS機能のついたGPS時計を選ぶと便利な使い方ができます。GPS機能がついていると、どれくらいの距離をどのくらいの時間で走ったかという自分のペースを把握することが可能だからです。特に、マラソン大会に出るという目標を持っている人などの場合、本番ではラップタイムをチェックしながら走るペースを調整することができます。もちろん、トレーニング時に自分の走るペースを把握することで、練習計画や目標も立てやすくなるでしょう。

ただし、GPS機能が搭載されている腕時計の場合は、常に位置情報を得るために電波を受信しています。また、機能が多くなるほど電池を消費してしまうこともあり、機種によって駆動時間がマチマチです。日常生活で健康のために短時間ランニングしたりウォーキングしたりするだけという人ならば、それほど長時間駆動するモデルでなくても問題ありません。ただし、本格的に走る人などのように長時間使うことを考えているならば、途中で電池切れになってしまっては大変です。そうならないように、一度の充電でどのくらいもつのかを知っておく必要があります。

心拍数もチェックできるとランニングの管理に役立つ

スポーツ ウォッチ

スポーツウォッチとしては、心拍数もチェックできる数 時計を使うと、走っているときや歩いているときの自分のコンディションを確認しやすいというメリットがあります。同じ距離や同じコースを走ったとき、それぞれの心拍数がわかれば、そのときの体調の把握が可能です。また、本格的なトレーニングをする人ならば、心拍数をもとにどのくらいの負荷でトレーニングをすればいいかという計画を立てる際にも生かすことができます。なお、スポーツウォッチのなかには心拍計のほかにも、消費カロリーが計測できる機能が搭載されているタイプも販売されています。ダイエットをしている人などの場合は、運動したことでどれだけカロリーを消費したかを知ることができるためおすすめです。

パソコンやスマホと連携しているかどうかもポイント

スポーツ ウォッチ

スポーツウォッチの機能も進化を続けており、単にGPS機能が搭載されているものや心拍数を計れるものだけではなくなりました。スポーツウォッチで得られた情報をパソコンやスマートフォンのアプリと連動させることができるモデルならば、自分が走ったデータをまとめて把握することが可能です。本格的にレースに挑むことを考えているランナーならば、まとめたデータをもとにトレーニングの計画を練ることができるでしょう。また、単にダイエット目的でランニングしたりウォーキングしたりしているだけという人でも、自分が走ったり歩いたりした結果を目で見ることで励みにすることができます。

 

【ブラント別】スポーツウォッチおすすめ10選 

カシオ

カシオ オシアナス OCW-T3000-1AJF

OCW-T3000-1AJF
カシオが製造するOCW-T3000-1AJFは、シルバーのボディーにブラックの文字盤でコントラスト感のあるデザインです。バンドはチタンメタルバンドが使用されていて、錆びにくい構造となっています。時計本体は、10気圧防水となっているため、マリンスポーツをする人にもオススメです。また、Bluetoothを利用したスマートフォンとの連携が可能で、時刻合わせなどもしやすいです。太陽光はもちろんのこと照明でも充電が可能なアナログ電波ソーラームーブメント機能も有しています。

 

カシオ プロトレック  PRW-7000-8JF

PRW-7000-8JF
黒い文字盤内にはスポーツカーにあるようなメーターがデザインされ、シックで格好良い雰囲気を発散しています。このref. PRW-7000-8JFはカシオのプロトレックコレクションの一つとして作られ、タイドグラフおよびムーンデータを表示することができる優れものです。内部にはトリプルセンサーと呼ばれる機能を有しており、高度や気圧、周囲の温度を計測することができます。防水機能にも優れていて、最大20気圧もの水量水深に耐えられます。また内部電力は太陽光によって充電します。

 

カシオ G ショック GBA-800-8AJF

GBA-800-8AJF
2018年3月、カシオから若者に人気のアーバンスポーツを快適にサポートすることを目的とした新しい腕時計『GBA-800-8AJF』が誕生しました。Bluetooth®通信によるスマートフォン専用アプリとの機能連携が可能で、歩数計やストップウォッチ、カロリー算出機能など、スポーツを楽しむ人に嬉しい機能も利用できます。激しい動きを伴うスポーツ時でも快適な付け心地を実現するため、ソフトウレタンバンドが装備されています。バンド穴も多く開けられているので、身体に合った細かなフィッティング調整も可能です。

 

カシオ エディフィスEQB-501XBR-1AJF

EQB-501XBR-1AJF
カシオのスポーティデザインモデルの中でもEQB-501XBRはフッ素ラバーを採用した高い装着性と黒を基調にしたカラーリングが特徴です。カシオのスポーツモデルで採用されている10気圧防水にタフソーラーも搭載され、悪天候からアウトドアまで幅広い活用が可能です。EQB-501シリーズの新しいモデルであるEQB-501XBR-1AJFにはスマートフォンと連携して時刻を調整する機能が搭載され、時刻の自動的補正を1日4回行います。スポーティなデザインと最新技術を兼ね備えたカシオの新しいモデルになっています。

セイコー 

セイコー  アストロン SBXB169

セイコーのアストロンシリーズは世界初のGPSソーラーウオッチ で世界の様々な場所でも位置情報をすばやく取得し、現在地点の時刻を正確に表示 することができます。その中のアストロンSBXB169は、エグゼクティブスポーツラインとして誕生し、他のアストロンシリーズと同様に純チタンケースとサファイアガラスを採用し堅牢製を確保しながらも、ベルトは運動時の装着性を高めるために、強化シリコンバンドを採用しています。また、20気圧防水と別体りゅうずガードを採用し、マリンスポーツにも対応しています。

 

セイコー プロスペックス STBR023

STBR023
スポーツやアウトドアシーンでのハードな使用に向いたラインナップを持つ「セイコー・プロスペックス」。STBR023は元BEAMSクリエイティブディレクター、現LOWERCASE 代表の梶原由景氏監修のダイバーズウォッチです。ケースはプラスチックとステンレスを使用した独自の外胴プロテクター構造で、薄くて軽く、コンパクトな仕上がりとなっています。ベルトはグレーのシリコン製、風防はカーブハードレックス、200m潜水用防水、駆動方式はソーラー式です。

 

セイコー ブライツ SAGA259

SAGA259
セイコー発の人気スポーツウォッチ「BRIGHTZ SAGA259」は、10BAR防水性能を持ち、マリンスポーツにも対応可能なモデルとなっています。このモデルはソーラー電波腕時計なので、蓄電池の寿命が尽きるまでは電池の交換が不要です。また、電波修正機能も備え、日本だけでなく、中国やアメリカ、イギリス、ドイツの標準電波を受信し、海外に訪れた場合にも正確な時刻を知らせてくれます。デュアルタイム表示機能やレトログラード式曜日機構も持ち合わせるなど、「SAGA259」は多機能なスポーツウォッチとなっています。

ハミルトン

ハミルトン カーキ アビエーション H77612133

H77612133
「H77612133」はハミルトンが手掛けたパイロットウォッチです。ETOには通過予定時刻という意味があり、ケースに取り付けられた2つの回転ベゼルを利用することで、目的地までの到着時間や移動速度といった値を計算できるのが特徴です。ムーブメントはクォーツ式で、ケースとベルトはステンレス、文字盤は黒、インデックスは白になっています。文字盤の中には黒と白の2つのクロノメーターがあり、性能だけでなくデザイン面でも秀でています。スポーツやアウトドアを好むメンズ向けの腕時計になります。

 

ハミルトン カーキ ネイビー  H82305131

H82305131
H82305131は、リューズガード一体型の10気圧防水ケースと持続時間が80時間のムーブメントを備えたスポーツタイプの腕時計です。蛍光塗料が施された指針とインデックスにより視認性は抜群、ハミルトン伝統のHマークが刻まれた文字盤も目を引きます。文字盤、ベゼル共にベースはブラックの配色ですが、差し色のオレンジがアクセントとして効いているので人目を引くデザインです。アウトドアのみならず幅広いシーンで使える腕時計に仕上がっています。

シチズン

シチズン プロマスター CC3060-10E

CC3060-10E
1989年に誕生し、世界中の冒険者に愛用されてきたシチズンのプロフェッショナルスポーツウォッチ『PROMASTER』。そのLANDカテゴリー初のGPS衛星電波時計が『CC3060-10E』です。シチズン独自の光発電技術であるエコ・ドライブ搭載で、定期的な電池交換は不要。宇宙空間にあるGPS衛星から位置と時刻情報を取得するので、空さえあれば地球上のどこにいても正確な時刻とカレンダーが表示されます。障害物が多い環境で時計が衝撃に晒されても、針のズレを一瞬で防止する衝撃検知機能も搭載されています。

 

シチズン プロマスター PMP56-3051

PMP56-3051
日本の腕時計のトップメーカーのひとつであるシチズンがリリースした「プロマスターPMP56-3051」。本格的なスポーツウォッチであるプロマスターは、高い機能性を誇っています。「PMP56-3051」にはエコ・ドライブが搭載されていて、太陽光や室内のわずかな光でさえも動力として活用します。そのため定期的な電池交換の必要がないので、その分の手間やコストを抑えることができます。またこのモデルには他にもアラームや充電警告機能など様々な機能が搭載されていて、高いスペックを誇っています。

自分のトレーニング状況や希望にマッチするスポーツウォッチを! スポーツウォッチ

スポーツウォッチは今や、ただ時間を見るだけのものではなくなってきています。GPS機能がついてどんなペースで走っているかを把握できるのはもちろん、心拍数やカロリー消費も把握できるようになりました。さらに、その場で状態がわかるだけではなく、パソコンやスマートフォンと連携して、データを管理できるようにもなっているのです。ただ、ランニングやウォーキングをする目的は人それぞれで違うこともあります。自分にどんな機能が必要かを考慮し、希望に合うスポーツウォッチを選ぶようにしましょう。

 

あわせて読みたい関連記事:

タフでカッコいい腕時計!アウトドアにピッタリな時計の選び方

ダイバーズウォッチの機能と人気のメンズ時計を選ぶポイント

登山にオススメのメンズ腕時計 TOP 5

ダイバーズ腕時計 :50万円以内で購入可能 TOP5

今注目しているダイバーズウォッチ!その魅力とは?

 

The Watch Company公式サイト:

http://www.thewatchcompany.co.jp

 

公式サイト:

ハミルトン

セイコー

カシオ

シチズン

 

この記事の関連商品
コメントをする
To Top