文字盤の重要性!時計文字盤の色で印象が変わる!

2019年8月21日
文字盤の重要性!時計文字盤の色で印象が変わる!

メンズやレディースを問わず、腕時計の印象は文字盤の色で決まると言っても過言ではありません。特に性別の壁を越えてブラックやホワイトの文字盤の腕時計は使われています。ホワイトの文字盤の腕時計はカジュアルなイメージがあり、どのようなファッションにも合わせることができます。その一方でブラックの文字盤の腕時計はとても落ち着いたイメージを持つことができ、ホワイトと同様にどのようなファッションにも合うことが、多くの方たちから人気を集めることができる魅力です。このように文字盤の色一つで大きく印象が変わります。そのため文字盤はとても影響力が大きい存在です。そこで、今回は腕時計の文字盤の色が与える印象を中心にご紹介して行きます。(最新更新日:2020/4/24)

 

定番の安定カラーは「ホワイト」文字盤

116500LN腕時計の文字盤にはいろいろな色がありますが、定番と言えば「ホワイト」ではないでしょうか。白は清潔感を感じさせる色であり、フォーマルシーンなどにもよく活用されています。もちろん、白いTシャツに合わせた腕時計の白の文字盤は、さわやかな印象を与えることもあり人気のカラーコーディネートです。シーンを選ばず、大抵の場面で白い文字盤は活躍できるのは最大の魅力だと言えます。また、白い文字盤は定番カラーとして、多くのメーカーが販売をしています。選ぶ幅が広いというのもホワイトカラーのメリットと言えるでしょう。

ホワイト文字盤の腕時計

2020年オススメホワイト文字盤の腕時計

ノモス グラスヒュッテ ラドウィッグ 251

ラドウィッグ251はドイツの時計メーカーのノモス グラスヒュッテが、シンプルでありながらもクラシカルなお洒落さを取り入れたいというコンセプトからデザインした紳士用腕時計です。ラドウィッグという名前は、ドイツの「LudwigshafenamRhein」という地名から名付けれました。白い文字盤に黒色のローマン数字というすっきりとした見た目と、濃い青色の針がとても視認性の高い時計です。時計表面のガラス部分には、ポリッシュ加工という光が反射しにくい鏡面仕上げが施されています。

 

IWC ポルトギーゼ IW390302

 

IWCのIW390302は、スイスの老舗時計メーカーIWCが開発した腕時計で、1930年代に長期間の外洋航海向けとして製造されたポルトギーゼクロノグラフがモデルとなった商品です。メンズ用の時計ですが、上品なデザインのホワイト文字盤と革製のベルトがエレガントで、上品な雰囲気を漂わせています。自動巻きのパワーリザーブは68時間で、2日以上に渡って巻き上げ時間が持続出来ます。クロノグラフ特有のストップウォッチ機能も時、分、秒で使い分けられる様になっています。

 

クールで知的な印象を与える「ブラック」文字盤

ロレックス GMT マスターII 116710 LN

白と並んで人気なのが「ブラック」カラーの文字盤です。ビジネスシーンでも人気のカラーで、クールで知的な印象を相手に与えることができます。また、ホワイトカラーを選ぶと無難な印象を与えるところが、ブラックカラーを選んだだけでこだわりをもったイメージにつながることも、黒い文字盤の魅力でしょう。黒の文字盤は、年齢を問わず使用できるところもメリットです。人とちょっと違ったものを選びたい、カッコいいものを探している人におすすめなカラーです。

ブラック文字盤の腕時計

2020年オススメブラック文字盤の腕時計

ロレックス ヨットマスター 226659

 

ロレックスは世界的に有名な時計ブランドであり、その種類は多彩です。中でも「226659」はヨットマスターの名前で知られている、世界で唯一の機械式メモリを備えているモデルです。海洋での使用を前提にした堅牢な作りは非常に高い防水性があり、水深100メートルまで耐えられるのが特徴です。また、ホワイトゴールドの素材が醸し出す武骨な中にもシャープな雰囲気に満ちた美しさはロレックスの名に恥じません。同時に、深く沈んだ黒色の文字盤がホワイトゴールドの外装に対する程良いアクセントになっているので大人の雰囲気を演出することができます。ロレックスが独自開発した高分子物質をコーティングしたラバーベルトは強固な耐久性を持ち、長く装着しても腕に負担をかけません。

 

ロレックス コスモグラフ デイトナ  116520 Black

 

116520 Black

ロレックスのデイトナ116520Blackは、2000年に登場して2016年まで製造されたデイトナシリーズの黒文字盤の製品です。デイトナはこれが2代目であり、このモデルにはCal.4130が搭載されています。これはロレックスが初めて完全に自社で作ったクロノグラフ用のムーブメントです。先代は他社のムーブメントをカスタマイズしたCal.4030を搭載していましたが、それよりもパーツの点数が削減されている他、耐久性の向上などが図られています。ゼンマイは3日間駆動するスペックですが、2000年当時としては1日から2日ほどのムーブメントが多かったので、それよりも優れたムーブメントでした。この時に導入されたムーブメントは、2016年に登場した3代目である116500LNにも搭載されており、今から見てもその性能が通用することがわかります。

 

ロンジン ヘリテージ L28264534

 

ロンジンは、スイスのサンティミエで1832年に創業してから今に至るまで、伝統的な時計を製造し続けている老舗の時計ブランドです。なかでも「ロンジンL28264534」は、シンプルでありながら重厚なフォルムをしたロンジンの伝統を引き継ぐ正統派モデルです。クラシカルな雰囲気を醸し出しているフェイスは視認性が非常に高く、硬派で堅実なイメージです。また、ブラック文字盤に浮かんでいる針も大きな魅力のひとつです。見た目の美しいダイアルデザインは高級感に満ちています。上品で知的な雰囲気を持っている同モデルは強い存在感を放っていて、流行りに乗りたくない、大人の雰囲気を醸し出したい方にはぴったりです。どんなシーンも選ばない大人の男に似合う腕時計です。

ブラックやホワイト以外にも人気の色

ロレックス レディ デイトジャスト

ブラックやホワイト以外にも人気がある色はたくさんあります。レッドやブルーの文字盤で作られた腕時計も豊富にあり、ホワイト以上にカジュアルな印象を持つことができます。一言でレッドと言ってもワインレッドや紫がかったレッドなどがあり、1つの色でも多くのレパートリーがあります。ブルーも同様にオーシャンブルーや紺色に近いブルーがあり、このような色の腕時計を使うだけでファッションがまた一段と楽しくなります。

独特な雰囲気を感じられる「ピンク」文字盤

ブラックなどのシンプルな色やレッドなどのオシャレな色がありますが、ピンクなどの少し変わった色の文字盤をした腕時計も中にはあります。プライベートでもビジネスでも、女性らしさをアピールしたい時は「ピック」を選ぶといいでしょう。とくに淡いピンク色は優しい印象を与えることができるため、女性が初めて社会に出るときの贈り物としても喜ばれます。

ピンク色は女性がよく使う印象がありますが、濃いピンクやピンクゴールドなどといった少しアレンジの効いたピンクであれば、男性が使用していても全く違和感はありません。女性=ピンクというイメージが世の中ではなくなってきているため、薄いピンクのシャツにピンクの文字盤の腕時計をあわせると、オシャレに見えると人気なのです。ビビットなピンクは相手に強い印象を与えるという効果もあり、初対面で印象付けたい時に効果的です。

ピンク文字盤の腕時計

2020年オススメピンク文字盤の腕時計

ノモス グラスヒュッテ オリオン 352

 

ロレックスのデイトナ 116505A

ロレックスのデイトナの中でも40mmの116505Aは、ロレックス独自のエバーローズゴールドが施されたモデル。 イエローよりも落ち着いた上品で鮮やかなカラーは、経年による輝きの衰えがないようにしている。 全体的に華やかな印象だが、身につけるとそれほど華美ではなく、肌になじむ印象。 文字盤もエバーローズゴールドであるため、思ったよりも派手ではないといえる。 文字盤には3・6・9時にスクエアダイヤが3つ、他には縦長のバケットカットを施されたダイヤが8つ施されているが、落ち着いた印象を与えてくれるモデルだ。 高級感のあるモデルを身につけたいけれど、派手にならないものがいいと考える人向けといえる。 完全自社製のムーブメントCal.4130を搭載し、従来の物よりも部品数が少ないことから信頼性の高さが伺える。 衝撃性や温度変化、耐久性に優れた最高品質の集合体。

 

ロレックス レディ デイトジャスト Ref.279174-0001

 

ロレックスが作り出した気品あふれるレディースウォッチ「レディ デイトジャスト Ref.279174-0001」。女性らしい優雅なデザインで人気のモデルとなっています。最も印象に残るのはピンク色のダイヤル。このダイヤルにはクロマライトと呼ばれる夜光塗料が施されており、暗所では針やインデックスが青く発光します。また、ムーブメントには自社製の「キャリバー2236」を搭載し、約55時間のパワーリザーブを実現。「Ref.279174-0001」はデザインだけではなく、実用性にも非常に優れたレディースウォッチであると言えるでしょう。

 

ビジネスシーンで使われることが多い「ブルー」文字盤

IWC 腕時計

「ブルー」の文字盤は、意外にビジネスシーンで選ばれることが多い腕時計です。見る人に知的な印象を与えるブルーカラーは、落ち着いて仕事ができるイメージとして伝わり、ビジネスマンとしての評価があがりやすいと言えます。白い文字盤の腕時計は、周りと一緒で個性が出しにくいため、ここぞというときのために青い文字盤の腕時計をひとつ持っていると重宝するでしょう。

ブルー文字盤の腕時計

2020オススメブルー文字盤の腕時計

ロレックス GMTマスターⅡ 126719BLRO

 

タグ ホイヤー タグ ホイヤー カレラ WAR201E.BA0723

通称『カレラキャリバー5デイデイトブルーWAR201E.BA0723』。スポーツウォッチメーカーとしてスタートしたタグホイヤーならではのとてもスポーティな腕時計です。『カレラキャリバー5デイデイト』シリーズの定番はブラックの文字盤でしたが、2015年より登場した、型番『WAR201E.BA0723』では鮮やかなブルーの文字盤を使用しています。ブルーの文字盤は、エレガントで洗練されたデザインです。3針モデルに曜日を搭載した『デイデイト』は時間と共に曜日も確認できる優れた機能を持っています。

 

ピアジェ ピアジェ ポロ S G0A41002

G0A41002

 

シックな赤はオシャレに見える「レッド」文字盤

チューダー

時計の文字盤に赤を選ぶというと、派手すぎると感じるかもしれません。しかし鮮やかな「レッド」は若い人のカジュアルシーンに元気をもたらし、シックな「ワインレッド」はオシャレな大人のイメージを与えます。ネイビーとレッドの相性はよく、紺色のスーツに腕時計の赤い文字盤は意外に映えてカッコいいものです。定番カラーの腕時計を持っているのであれば、文字盤に「レッド」を選んでみるのもいいでしょう。

 

レッド文字盤の腕時計

ハミルトン ジャズマスター H38525771

 

サンレイ仕上げが施された熟成したワインのような深い紅の文字盤が個性的なハミルトン・シンライン・オートno.H38525771です。秒針がない2針タイプで6時の位置に日付窓が配置されているだけというシンプルな構成になっていて、ケースバックがシースルーになっています。ストラップには工具を使わなくても付け外しが出来るイージークリックシステムを採用しているので、簡単に気分やファッションに合わせてコーディネートすることが出来ます。

チューダー ファストライダークロノ 42000D

 

ファストライダー42000Dはチューダーがドゥカティとコラボレートして作られた希少なモデルです。チューダーが誇るムーブメントの信頼性はそのままですがデザイン面で大胆なアプローチがなされています。文字盤の鮮やかな赤はモータースポーツの世界で活躍するドゥカティをイメージさせ、日付送りボタンのデザインはドゥカティのロゴを模しています。機能面でもクロノグラフが搭載されておりレーサーウオッチとして高い精度を誇ります。

落ち着いた暗色系 「ブロンズ」の文字盤

ゼニス

ブロンズと一口に言っても、濃い茶色から暗い緑色、金属光沢のある青銅色までさまざまです。いずれにせよ落ち着いた色合いですので、カジュアルな時計だけではなくフォーマルなシーンにも似合います。黒ではスポーティー過ぎる場合や、コントラストが強すぎてカジュアルさが前面に出てしまうような場合でも、ブロンズ色を使えばしっとりと落ち着いた雰囲気になります。濃色の文字盤に淡色のインデックスや針を合わせたい場合に選びやすい色だと言えます。

 

ブロンズ文字盤の腕時計

2020おすすめブロンズ文字盤の腕時計

ベル&ロス インストゥルメント BR0392-D-G-BR/SCA

ベル&ロスは1992年にフランスで創立された、新しいブランドです。「形は機能に従う」を信条にしており、視認性や機能性を重視して設計されています。特に四角いケースで大きさが46ミリもあるダイバーズウォッチのBRシリーズは、視認性が抜群なうえ、秒針にも蛍光塗料が塗布されていることから、視界が悪い水中でも時計が正確に動いていることが一目で判るため、ダイバーに安心感を与えます。そんなBRシリーズですが、なかでもBR0392-D-G-BR/SCAはブロンズケースにグリーンブロンズの文字盤という、落ち着きのある配色が特徴です。時計の大きさと独特な色合いが相まって、見る者に安心感を与えるので、ビジネスシーンでも使える腕時計です。

 

ティソ T-スポーツ T111.417.37.441.04

 

 

チューダー ヘリテージ ブラックベイ 79250BM

チューダーの自動巻腕時計『ヘリテージ ブラックベイ 79250BM-0001』。ヘリテージブラックベイは、ロレックスのサブマリーナを復刻したダイバーズウォッチシリーズ。このモデルはブロンズケースにレザーベルト、ブロンズの文字盤の組み合わせがワイルドで、ノスタルジックな雰囲気を持つ、印象的なデザインです。70,80年代頃の映画の考古学者を思わせるようなデザインが、シリーズの中でも異彩を放っており、ビジネスにもプライベートにも一味違う体験をもたらしてくれる一本です。

 

明るいイメージが出しやすい 「ブラウン」文字盤

ロレックス

ブラウンは茶色ですが、ベージュ寄りのものからブロンズに近いところまで色の幅が広くあります。茶色らしい茶色と言う意味でブラウンを選ぶと、文字盤が明るいイメージになります。一方で、赤や黄色のような明るさではなく、自然な感じで腕に馴染む色ですから時計としても良い色です。しかし、明るすぎず暗すぎずという色の特徴から、針やインデックスが見にくくなる場合があります。この色を文字盤に選ぶときは、針やインデックスの形にもこだわって見やすさを追求して下さい。

 

ブラウン文字盤の腕時計

2020おすすめブラウン文字盤の腕時計

タグ ホイヤー モナコ キャリバー 11 WAW131E.FC6420

 

 

ヴァシュロンコンスタンタン オーバーシーズ 5500V/110A-B147

ヴァシュロンコンスタンタンの5500V/110A-B147はブランドを代表するオーバーシーズのスポーツモデルであるクロノグラフだ。 落ち着きある洗練されたブラウンのダイアルに、ステンレススティールのブレスレットをはじめ、ミシシッピアリゲーターとラバーストラップも付属している。TPOや気分に合わせて簡単に交換が可能で、一つの時計で3種類のファッションが楽しめるのがうれしい。ムーブメントには15気圧防水、52時間のパワーリザーブを備えたジュネ―ブ・シール取得のキャリバー5200を搭載している。シースルーケースバックとなっているので、ムーブメントの動きを鑑賞できるのもメカ好きの男性にはたまらない。 ローターには方位図をモチーフにした装飾も施され、裏面も含めて隙のない美しいデザインで存在感をアップしている。

 

ロレックス コスモグラフ デイトナ  116505

 

116505

116505/Choclateは2000年に登場した、ロレックス社悲願の完全自社製クロノグラフ・ムーブメント搭載のモデルです。これによって、完全マニュファクチュール化が果たされたデイトナとなりました。搭載ムーブメントであるCal.4130は、72時間のパワーリザーブという、高い伝達効率が実現されています。また、デビュー当時より、耐磁性に優れたパラクロム製のヒゲゼンマイが採用されています。それにより高精度を実現しながら、高い耐久性を備えることができました。こうしたメンテナンス性にも配慮した設計は、プロの技術者からも高く評価されています。加えて、スポーツモデルとしては、ダイヤル・バリエーションが最も豊かなモデルとなります。そして、2008年からRef.116505シリーズが加わり、素材のバリエーションも拡大しています。

 

白の代わりに使うと女性らしさが引き立つ 「シャンパン」文字盤

シャンパンと言う色は、ピンクの一種ですがピンクよりも緑味が強く赤みが少ない色です。一方、シャンパンゴールドは黄色の一種で赤みを持った華やかなベージュです。同じ色とされることもありますが、厳密には異なります。いずれにせよ淡い色ですから濃色のインデックスや針に合わせられますし、色のイメージから女性用に良く用いられます。白の文字盤の時計は最もベーシックですが、その代わりに使える色ですし、特に女性用では華やかで好まれます。

 

シャンパン文字盤の腕時計

ロレックス スカイドゥエラー 326933-0001

ロレックス デイトジャスト 116201/19

116201/19

ロレックス レディ デイトジャスト 178341-0009G 

178341-0009G

「パヴェダイヤ」文字盤

ロレックス サブマリーナー 116659 SABR

ロレックス ヨットマスター 116655

 

116655

パヴェとは石畳のことで、ダイヤを石畳のようにびっしりと敷きつめたデザインのことをパヴェダイヤと言います。敷き詰める場所は文字盤全体であったり、文字盤の周囲にリング状に敷き詰めたりします。ダイヤのカラーやデザインにもよりますが、時計としての機能を考える場合、濃色である程度しっかりした太さのインデックスや針のものが見やすいでしょう。パヴェダイヤに使われるダイヤはメレ(小粒)ですが、敷き詰めるので時計の価格も一気に跳ね上がります。

 

オンリーワンの光沢が輝く「パール」文字盤

View this post on Instagram

Timeless elegance with @longines ⌚⁠ .⁠ .⁠ .⁠ .⁠ .⁠ .⁠ .⁠ .⁠ #ladieswatch #longines #motherofpearl #watchesofinstagram #watch #watches #watchfam #longineswatch #longineswatches #watchcollector #watchaddict #watchmania #watchlove #watchoftheday #watchdaily #watchcollection #watchlovers #watchgeek #watchmaker #watchofinstagram #dailywatch

A post shared by Jewellery & Watch Store (@rodanjewellers) on Aug 20, 2019 at 10:00am PDT

腕時計の文字盤色で女性メインで作られていたのがパールです。パールはその名前通りにアコヤガイなどの貝類を採取したのちに、その貝の内側を削って腕時計にはめ込んだものになります。パールを腕時計にはめ込むとどんな効果があるのかというと、パールの内側の貝殻を光に当てると薄い膜の中に光を反射する力があります。その光を反射するときに、光の3原色がうまく組み合わさることで虹色と同じく7色に輝くように見えます。

 

パール文字盤の腕時計

ロレックス コスモグラフ デイトナ 116509

116509

ロンジン ロンジン エレガント L43095887

L43095887

パールは貝の種類や削った厚さによって光の屈折率が変わるため、ダイヤと同様に同じパールを使った時計であっても色彩が全く違います。そのため世界に一つしかないパールの腕時計は、誕生日など自身が主役のイベントの時に身に着けると特別感や豪華さを演出することができるのです。

 

穏やかなイメージを与える 「アイボリー」文字盤

ブルガリ

ロレックス コスモグラフ デイトナ 116515LN

116515LN

あまり聞きなれない配色としてアイボリーというものがありますが、その意味は印鑑などで使われる象牙を使ったアイテムから名付けられた色です。象牙の色というのは大まかに見ると白色ではあるのですが、光に当てると黄色味を帯びているのが特徴です。このアイボリーの文字盤色を利用すると、黄色味を帯びている白色は主張しすぎないので穏やかなイメージを感じさせます。そのためアイボリーを付けるときには、冠婚葬祭の葬をのぞいたイベント時に身に着けることによって、主張しすぎず落ち着いた雰囲気を相手に与えるのです。

 

上品でクールな 「グレー」文字盤

ロレックス

グレーは黒色と白色が混ざった灰色で、視覚効果として上品でクールな印象を与えてくれます。そのためグレーの文字盤色を利用すると相手からは、冷静さをもって自身と接してくれる人というイメージを与えてくれます。そのためグレーを着用するときにお勧めなのが、大人数で作業を行うプロジェクトや面接の際に着用することで信頼感を与えてくれます。

 

グレー文字盤の腕時計

2020おすすめグレー文字盤の腕時計

ノモス グラスヒュッテ メトロ1111

 

タグ ホイヤー タグ ホイヤー カレラ WAR211A.BA0782

 

WAR211A.BA0782

パテックフィリップ アクアノート 5167/1A-001

 

5167/1A-001

落ち着いた大人の雰囲気を与える 「グリーン」文字盤

ロレックス

グリーンは自然界に存在する色のため、視覚効果として目に入ると落ち着いた雰囲気を与えてくれます。そのためグリーンの文字盤色を利用すると相手からは落ち着いた雰囲気を与えることができるので、人目に付きやすいスーパーやデパートでの買い物や親しい仲間との旅行の際に身に着けると落ち着いた大人の雰囲気を与えられるのです。このグリーンは若い人がつけるよりかは、極力年配の方が付けるとグリーンの配色効果と相まって時計の魅力を十分に生かせます。

 

グリーン文字盤の腕時計

2020おすすめグリーン文字盤の腕時計

ウブロ クラシック フュージョン 511.NX.8970.LR

「511.NX.8970.LR」は2018年に発売されたウブロの腕時計です。フュージョンをコンセプトに、クラシックシリーズとの融合で生まれたモデルとなっています。「クラシックフュージョン チタウニウムグリーン」とも呼ばれており、グリーンの文字盤とシルバーのベゼルが落ち着いた雰囲気を演出してくれるモデルです。50mの防水性能を備え、ケース径は45mm、材質はチタンで軽量に作られています。ブラックラバーとグリーンアリゲーターで仕上げたストラップは装着感も快適です。

ロレックス デイデイト228239-0033

ロレックス サブマリーナー 116610 LV

『サブマリーナ・デイト REF116610LV』 はロレックスのダイバーズウォッチシリーズ、サブマリーナ の中でも唯一のグリーンダイアルを採用しています。これは2003年に「サブマリーナ 誕生50周年」を記念したアニバーサリーモデルとして発表されました。この2003年モデルは通称「ライムグリーン」と呼ばれています。その後同じ型番で2010年に通称「グリーンサブマリーナ 」として発表されたのです。しかし2010年のモデルは文字盤の緑がより「濃い緑」になっていることが特徴です。そのために違う呼び名で呼ばれています。サブマリーナ の特殊な機能として逆回転防止ベゼルがあります。これはダイバー潜水時間を正確にかつ安全に測定できるような逆方向に動かない工夫がされています。世界中のダイバーズウォッチの原型と言われる腕時計として、また「116610LV」は色の希少さもあって人気が高いモデルです。

上品でシックな雰囲気がある「パープル」文字盤

ロレックス

パープルの文字盤は、上品でシックな雰囲気があるのが特徴です。パステル系のカラーでも、パープルはピンクほど甘い印象になりません。また、パープルの文字盤は、シルバーやゴールドのベゼルともよくなじみます。シルバーのベゼルと組み合わせると涼し気な印象に、ゴールドのベゼルと組み合わせると華やかな雰囲気が出るでしょう。パープルの文字盤を使った腕時計は、色味を選べば、男性、女性を問わず身に付けられます。

 

パープル文字盤の腕時計

ブルガリ セルペンティ102493

タグ ホイヤー タグ ホイヤー カレラWBK1314.FC8261

WBK1314.FC8261

ロレックス パーペチュアル 114200-0020

114200-0020

 

クールでスタイリッシュな雰囲気 「シルバー」文字盤

セイコー

シルバーの文字盤は、クールでスタイリッシュな雰囲気があります。シルバーカラーのベゼルとの相性もよく、華やかでありながらも落ち着いた印象を持つ文字盤です。シルバーの文字盤を使った腕時計は、性別や年齢を問わず活用できるのはもちろん、ビジネスシーンでも活躍してくれます。シルバーのようにシンプルなカラーの文字盤は、針の動きが確認しやすいのもメリットです。インデックスにブラックなどのコントラストが強いカラーが用いられていれば、時刻のチェックもスムーズにできます。

シルバー文字盤の腕時計

2020オススメモデル

パネライ ルミノール ルミノール マリーナ 44MM PAM00978

イタリア海軍向けのダイバーズウォッチ製作で名高いパネライが、2019年に発表した「ルミノールマリーナPAM00978」。パネライのアイコンとも言えるアーチ型のリューズガードが特徴的なモデルです。同社で初めて採用されたシルバーの文字盤には、サテン仕上げが施され、シャープな印象を与えます。ケースバックはシースルーデザインとなっており、自社製キャリバーP.9010の繊細な動きを見て楽しむことができます。300m防水仕様で、ダイビングやアウトドアの場面でも活躍してくれるでしょう。

 

ロレックス デイトジャスト 116334

116334

1945年に初登場してから、流行に左右されない不変的なデザインにより、ロレックスを代表するモデルとなったデイトジャスト。Ref. 116334 Sliver 72210はデイトジャストシリーズの中で最も大きい41mmケース。その「41ミリ」にサイズアップされたケースは、今日の感覚ではさほど大きく感じられませんが、時計のもつステイタス性が実際よりも大きく見せるほどです。パラクロムヒゲゼンマイとパラフレックス・ショック・アブソーバが装備され、衝撃と磁力に対し高い耐性がある「Cal.3136」を搭載。ホワイトゴールド素材のフルーテッドベゼルで重厚感があります。大型化したバーインデックスは視認性が高く、絶妙なバランスの文字盤を形作っています。ロレックスの伝統と精神が具現化した、新世代デイトジャストです。

 

セイコー ドルチェ&エクセリーヌ SADZ185

SADZ185

相手の名前や日付を刻印することが出来るように、ケースバックに広めのスペースを空けているドルチェ&エクセリーヌ・コンフォテックス Ref.SADZ185です。セイコーらしいシンプルなデザインにソーラー電波機能を搭載しているので、時刻設定やパワーリザーブの残量を気にする必要がほとんどなく、チタン製なのでとても軽量で使い勝手がいいです。同時に発売されたSWCW115とペアウォッチとして扱われているので、パートナーとお揃いにすることが出来ます。

メカニックな印象 「スケルトン」の文字盤

ウブロ

時計のムーブメントが見えるスケルトンの文字盤は、少しメカニックな印象を与えてくれます。この手の文字盤を取り入れた腕時計は、からくり時計のような遊び心を感じさせてくれるのが魅力です。個性的なスケルトンタイプの腕時計は、海外の有名ブランドの製品にも多く見られます。時刻を確認するついでに時を刻むムーブメントの動きが楽しめるため、時計のコレクターからも人気があります。

スケルトン文字盤の腕時計

ブルガリ オクト  102714

 

ゼニス クロノマスター03.2153.400/78.M2150

03.2153.400/78.M2150

1969年にゼニスが発表したエルプリメロを、現代の技術を駆使して観賞しやすいようにデザインしたのがクロノマスター・フルオープン『03.2153.400/78.M2150』です。インダイヤルの枠にオリジナルの3色カウンターを使用していますが、その他の部分はフルオープンという名前の通り、ダイヤル側からも裏蓋側からもムーブメントを見て楽しめるようにスケルトンになっている腕時計です。3時の位置に30分積算計、6時の位置に12時間積算計、9時の位置にスモールセコンドを配置しています。

 

ウブロ スピリット オブ ビッグ バン 641.NX.7170.LR

641.NX.7170.LR

ブルーのインダイヤルと、ブルーラバーとブルーアリゲーターを組み合わせたストラップが特徴的なウブロ・スピリット・オブ・ビッグバンno.641.NX.7170.LRです。ゼニスの代表作であるエル・プリメロをベースにした50時間のパワーリザーブを誇るムーブメントHUB4700を搭載していて、ダイヤルとケースバックが両方ともシースルーになっているのでどちらからでも動きを楽しむことが出来ます。従来のビッグバンシリーズのものとは異なるチタン製のトノー型ケースを採用しています。

上品でエレガントな雰囲気 「ゴールド」の文字盤

ゴールドの文字盤を取り入れた腕時計は、シルバーの文字盤の時計と同様に、性別、年齢を問わず使いやすいタイプです。こういった腕時計の文字盤は、ゴールドのカラートーンによって少しずつ印象が変わります。例えば、使用されているのが落ち着いたカラーのゴールドなら、上品でエレガントな雰囲気です。革ベルトと組み合わせれば、少しクラシックな雰囲気になるでしょう。ブレスレットのベルトと合わせると、パーティーにも最適なゴージャスな雰囲気がでます。

チューダー

チューダー ヘリテージ ブラックベイ 79733N

79733N

チューダー 79733N-0004は2018年に発表された新作モデルで、18Kイエローゴールドカラーが際立っているのが特徴。ムーブメント部分の文字盤や分針・秒針先端には光を吸収する蓄光素材が備わっており、夜間になると発光するので瞬時に時間を確認することが出来ます。ケース径は41mmで厚みは14.2mしかなく、ドレスウォッチの名に相応しいアクセサリー的な要素を含めて装着することが可能です。防水性能もあるので、普段から気兼ねなく用いていられます。

 

ロレックス デイデイト 228238-0003

228238-0003

あわせて読みたい記事:

ロレックス入門編:3大発明、パーツと文字盤を一挙紹介!

初心者必見!腕時計用語&豆知識まとめ

初心者必見!腕時計のムーブメントの種類まとめ

チタン製腕時計のメリットとおすすめブランド4選!

GMT腕時計の選び方とおすすめブランド4選!

この記事の関連商品
コメントをする
To Top