就活中のお財布にも優しい!?面接官の心をつかむビジネス腕時計5選!

2020年2月19日
就活中のお財布にも優しい!?面接官の心をつかむビジネス腕時計5選!

就活中の人にとって、面接の際どのようなスーツや靴を身に着けていれば面接官の印象を良くするのかは気になるポイントではないでしょうか。しかし、「ビジネス用の腕時計は持っていない」「どんな腕時計がいいのかわからない」という人もいるでしょう。選び方がわからないからといって、面接で場違いな腕時計をしたり時間を携帯で確認したりしていてはマイナスポイントになりかねません。そこで、ここでは就活中の人のお財布にもやさしい手頃な価格のビジネス時計を5つ紹介します。

 

シンプルな見た目で面接官ウケを狙う!

セイコーBrightz コンフォテックスチタン SAGZ079

SAGZ079

⌚購入はこちら

 

セイコーが製造・販売しているビジネスマン向けのウォッチがBrightzです。SAGZ079ではソーラー電波による時刻・日付の修正が可能となっています。ケースおよびブレスレットにはスーパークリアコーティング、ダイヤシールド、チタンの3要素を組み合わせたコンフォテックスチタンを採用しており、コーティングによる美しさが長期間持続します。ダイアルカラーはホワイト、縦バーのインデックスによるシンプルなデザインにより視認性に優れ、高い機能性も有する、ビジネスマンにぴったりのウォッチです。

 

セイコー プレザージュ SARY125

SARY125

⌚購入はこちら

セイコープレサージュRef.SARY125は、カクテルシリーズと呼ばれ、カクテルのスカイダイビングからイメージして作られました。特徴は、ダイアルがアイスブルーになっていることです。丸型のシンプルなケースで、サイズは縦47.5mm横40.5mm厚さ11.8mm、ケース裏蓋がシースルーになっています。バンドは皮革(カーフ)のブラックカラーで、ステッチにカクテルカラーに合わせたブルーを使っていてアクセントになっています。留め金はワンプッシュ三つ折れ方式です。

シンプルで飽きのこないデザインに加え、手頃な価格なので初めてのビジネス時計におすすめです。就活中世代の人にもやさしい手頃な価格がうれしいですね。価格の割に高級感があるのもポイントです。さらに、高級感のある見た目に反して時計自体がとても軽いので腕が疲れにくいメリットもあります。文字盤もシンプルな造りになっているため、どんなスーツにも合うでしょう。スーツの袖口からチラリとのぞく黒の文字盤は、悪目立ちしないのでおすすめです。

なお、服装を選ばず万人受けするシンプルな時計はビジネスシーン以外に普段の使用にも活躍しますよ。TPOを選ばず、プライベートでも使えるので公私共に相棒になってくれるはずです。

 

スタイリッシュなメタルフェイスが印象的!

シチズンコレクションPMD56-2951

PMD56-2951

⌚購入はこちら

高機能なアウトドアウォッチを数多く生み出しているシチズンのプロマスター、Ref.PMD56-2951はそんなプロマスターシリーズの腕時計です。 高機能な分、タフでメカニカルなデザインが多いプロマスターですが、PMD56-2951はシンプルで高級感のあるデザインに仕上がっています。ケース・ベルトの素材には軽くて丈夫なスーパーチタニウムを採用、さらに20気圧防水機能や電波による日時の自動修正機能も搭載されています。ケース幅は39mm、厚さは11mmとコンパクトなので、手首が細い人でも合わせやすい腕時計です。

面接官が驚くような高級時計を身に着けて面接に行くのは、マイナスのイメージを持たれる可能性もあります。そのため、手頃な価格でビジネスシーンに合った質素な物を選ぶことが大事です。この時計ならシンプルかつスタイリッシュなデザインなので、ビジネスシーン以外にプライベートでも活躍するでしょう。

 

カシオ リニエージLIW-M610TDS-1AJF

LIW-M610TDS-1AJF

⌚購入はこちら

カシオ」といえば、G-ショックのイメージをもつ人も多いのではないでしょうか。しかし、アウトドアやスポーツの場面で活躍するイメージが持たれがちなG-ショックを面接時に装着するのはあまりおすすめできません。存在感が強すぎるため変に時計だけが目立ってしまう可能性があります。そこで、おすすめなのが電波時計とソーラー充電の機能をあわせ持つ、フルメタル電波ソーラーシリーズ「リニエージ」です。太陽光だけでなく、蛍光灯でも充電ができるカシオ独自のソーラー充電システムを搭載しているため、突然電池切れを起こす心配がありません。

ケースとバンドのメインカラーにシルバーを採用し、メタリックな重厚感を演出するデザインに仕上げられています。その堅牢なフルメタルケースはチタン素材による軽量化が図られており着け心地が軽く、傷つきを防止するサファイアガラスの風防と相まって高い実用性が確保されています。さらに信頼性の高いタフソーラーを採用、厚さ10.6mmのスリムケースにストップウォッチを搭載した充実の機能性が盛り込まれたモデルとなりました。

シンプルな文字盤にデジタル表記されたカレンダーがわかりやすく、実用性バッチリの仕様となっています。スポーティータイプに定評があるカシオの時計らしく、ストップウォッチやタイマー、アラームまでも備える充実ぶりです。普通のビジネス時計では物足りない人にもおすすめの腕時計といえるでしょう。この時計なら、アウトドアやスポーツなど普段の生活でも活躍の場を広げられそうですね。

 

ハミルトン ジャズマスター THINLINE QUARTZ

アメリカの高級時計メーカー「ハミルトン」は、デザイン性が高く個性的なイメージがあります。しかし、「ジャズマスターシンライン」なら就活中のシーンにもおすすめです。デザインだけでなく、メーカーとしても信頼がおけるので人気が高い腕時計といえるでしょう。手が届きやすい価格も魅力ですね。

H38511553

⌚購入はこちら

ジャズマスター シンライン『H38511553』は薄型ケースとシンプルなデザインが特徴のハミルトン製メンズ腕時計です。クォーツムーブメントを搭載したステンレススティールケースは、直径42mm・重さ60gと軽やかで心地よい装着感を実現しています。また立体のアラビア数字を採用したインデックスは抜群の視認性を確保しており、6時位置には日付表示機能も付いています。クロコダイルを型押しした革ベルトが高級感を演出したクラシカルな一品となります。

 

H38511133

⌚購入はこちら

ハミルトンの「ジャズマスター シンライン H38511133」はケースの薄さが特徴の腕時計です。その厚さは7mmで、ケースサイズが42mmにも関わらず軽やかな着け心地を実現しました。ケースの裏蓋にはハミルトンの紋章が描かれています。インデックスにはアラビア数字が使われており、文字盤の6時の位置には日付窓があります。ステンレス製のベルトとケースになっており、文字盤はブラックというデザインになります。ムーブメントクォーツ式で、生活防水加工が施されています。

このジャズマスターシリーズは、シンプルな文字盤に加え、立体的なスモールセコンドがスタイリッシュで人目を引きます。さらに、革ベルトがクラシカルな印象を演出。革ベルトは、革靴やベルトと色を合わせるとおしゃれにキマるでしょう。なお、ジャズマスターシリーズには、革ベルト以外にもステンレスブレスレットタイプの時計もあります。ベルトは、お好みのものを選ぶとよいでしょう。スーツにはもちろん、プライベートのカジュアルコーディネートにも映える存在感のある腕時計です。

 

前向きな気分で就活できる!?お気に入りの腕時計を見つけよう

20代時計

就活中は、面接官にどのような印象を持たれるかが気になります。そのため、スーツや靴などの身だしなみはとても大切です。腕時計は面接の必須アイテムではありません。しかし、ビジネスシーンにピッタリの腕時計をしているほうが、携帯などで時間を確認しているよりはプラスの印象を与えられるでしょう。また、就活中は時間を確認する機会も多いものです。お気に入りの腕時計をしていくことで前向きに就活ができるかもしれません。そのため、気分が上がる自分好みの腕時計を探してみてはいかがでしょうか。

 

合わせて読みたい記事:

腕時計は信頼感を与えるアイテム スーツに似合う腕時計10選

30代のビジネスマン必見!仕事場で使える腕時計オススメ10選!

コストパフォーマンスに優れたハミルトンの腕時計!注目モデル10選

文字盤の重要性!時計文字盤の色で印象が変わる!

ビジネスマンにオススメ腕時計 TOP5ブランド

この記事の関連商品
コメントをする
To Top