About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
The Watch Company 公式ツイッター フォローをお願いします!
The Watch Company 公式インスタスラム フォローお願いします!
ヨットマスター II

1992年ヨットオーナーをターゲットとして、マリンスポーツ用に誕生したヨットマスター。1999年に発表されたヨットマスターロレジウムステンレスとプラチナのコンビネーションモデルという新鮮なアイデアが大好評となりました。2007年には、ヨットレースをコンセプトとしたヨットマスターⅡが新登場。10分までプログラム可能なカウントダウン機能が装備された高級時計です。

Desc

8 Items

View as Grid List
per page
Desc

8 Items

View as Grid List
per page

本格的なプロ仕様が魅力のロレックスヨットマスター2

【ロレックスヨットマスターIIの歴史と由来】
ロレックスのヨットマスターと言えば、セレブなどの富裕層をターゲットとしたハイエンドなラインとして知られています。そのヨットマスターの中でも、ヨットレースに特化したプロ仕様モデルとしてデビューしたのが、2007年に誕生したロレックスヨットマスターIIです。その後、2011年にはロレックスが独自に開発を行ったスポーツモデルの中では初となるステンレスと18Kのコンビモデル「エバーローズゴールド」が、2013年にはオールステンレスでより機能的で手が届きやすい価格帯のモデルが誕生するなど、ゴージャスさと機能性を追求しています。

【圧倒的なゴージャスさが魅力のロレックスヨットマスターII】
ヨットマスターはスポーツ仕様というよりはペアでオシャレにつけたいゴージャスな一本というイメージですが、ロレックスヨットマスター2は実際にマリンスポーツを楽しむプロ仕様で、耐用性や耐蝕性に優れているのが特徴です。特に2011年から販売されているRef116681モデルでは、それまでは18Kのみだったラグジュアリー路線から外れ、ステンレスと18Kコンビを発売したり、Ref116680では素材をオールステンレスへと変更するとともにカウントダウン機能を改良したりするなど、機能面を高めています。マリンスポーツラインの中でもプロ仕様と言えば、このロレックスヨットマスター2に勝るラインはないでしょう。

【現行モデルの魅力】
ロレックスヨットマスターIIは、ヨットレースに参加するプロのための本格的な機能が搭載されているラインです。その中でもヨットレースに役立つのがガレッタ機能です。ガレッタ機能を使うことによってカウントダウンの分数を10分以内で自由に設定できるだけでなく、計測中でも針を早くしたり遅くしたりできるシンクロナイゼーション機能が搭載されています。ヨットマスターIIはケースの大きさが43㎜と大きめですが、ラインは細く繊細な仕上げとなっているため、存在感を主張しすぎないスタイリッシュで都会的なモデルとなっています。価格帯はオールステンレスタイプなら44万円~、18K仕様になると180万円超となります。

高級感あふれるロレックスの時計が大好きで、マリンスポーツを本格的に楽しみたいという人に一押しなのが、ロレックスヨットマスターIIです。定番はオールステンレスの現行モデルですが、ダイヤをちりばめたラグジュアリーなモデルも高い人気があります。見るものを虜にする高級時計となっています。





ロレックスについての豆知識

ロレックスは、1908年の創業以来、腕時計業界に様々な画期的な技術的な革命をもたらし、今なお進化を続けています。 日本においても機械式時計として人気の高いロレックスは、熟練の技術者たちの高い技術力に支えられた機能美や信頼性は、 他のブランドにはない、価値があります。

ステンレススチール

904L stainless steel

ムーブメント供給

他社には一切部品やムーブメントを提供しないロレックスです。唯一ムーブメントを供給していたブランドが、パネライです。

王冠マーク

ロレックスの象徴となっている王冠マークの意味は時計職人の手とも言われています。

ROLEXの語源

ROLEXの公式見解は発表されないのでいまだに特定はできません。

To Top