About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
The Watch Company 公式ツイッター フォローをお願いします!
The Watch Company 公式インスタスラム フォローお願いします!
モナーク

チューダー モナーク 腕時計

モナークは、チュードルのドレスウォッチの1つです。モナークは、ラインナップが幅広く、高級感のあるシルバー素材やムーブメントに使用されたクォーツが実用的であることが人気の理由となっています。また、メンズモデルだけでなくレディースモデルも充実していることから男女を問わず支持されているのが伺えるのではないでしょうか。そんなモナークのラインナップは、他の高級腕時計とは違っていて、アジアンテイストのデザインのものが多いことで知られています。ダイアルの部分にドラゴンが描かれているモデルもその1つと言えるでしょう。

ドラゴンが文字盤いっぱいに描かれている様子はインパクトが大きいと感じる方が多いのではないでしょうか。更に、チュードルのモナークの中にはベゼルが干支表記になっているものもあります。漢字の表記のものと絵で表記されている2タイプに分かれています。チュードルのモナークは、生産数が少なく、アジアの人気が高まるにつれアジアだけでなく欧米にもファンは広がっているようてす。

※2018年10月より替えベルトは付属いたしません。予めご了承くださいませ。

Desc

3 Items

View as Grid List
per page
チューダー モナーク White Dial Watch

チューダー

モナーク

38600
再入荷
¥236,900 (税込)

モナーク ホワイト スチール 35mm

  • 新品
チューダー モナーク Silver Dial Watch

チューダー

モナーク

15850
再入荷
¥276,900 (税込)

モナーク シルバー スチール

  • 新品
チューダー モナーク Silver Dial Watch

チューダー

モナーク

38080CG
売り切れました
¥399,900 (税込)

モナーク シルバー スチール

  • 新品
Desc

3 Items

View as Grid List
per page

アジアンテイストのチューダーモデル モナーク

【チューダーの異端児 モナーク】
チューダーの中でもモナークはひと際異彩を放っています。ロレックス直系の正統派高級腕時計とは違い、モナークはアジアンテイストを追求したモデルとなっています。中国の富裕層をターゲットにしているのか、はたまた、アジアンテイストを売りに欧米諸国をターゲットにしているのか、という所でしょうか。他のチューダーとは明らかに違うテイストで作られたモデルにはファンも多いのも頷けます。

【チューダーモナークのラインナップ】
チューダーモナーク38180は、ベゼルが干支表記になっています。欧米諸国での漢字人気は、様々なメディアでも紹介されている通りで、デザインとしても全く問題ありません。そもそも、我々日本人にも時間を干支で表記する感覚はありませんから、12個のインデックスが干支で表記されていても、いまいちピンときませんね。

【イラストの描かれたユニークなベゼル】
チューダーモナーク38080は38181をさらに発展させたモデルです。ベゼルにかかれているのは、干支のイラスト。時間を干支で表す習慣があることを知ったうえで、絵を見ないと何のことか分かりませんが、非常にキュートな絵柄なので、意味が分からなくても動物好きには受けの良いモデルでしょう。

【大きなドラゴン】
モナーク38633はモナークの中でも特にアジアンテイストを前面に出したモデルです。特徴は文字盤一杯に描かれたドラゴンのイラスト。「TUDOR」のロゴさえも隅に追いやって大きく描かれたドラゴンは、一見、とてもチューダー製には見えないほどのインパクトとオリジナリティーを持っています。

全てのモデルにおいて、12時位置にチューダーの盾マークが刻印されており、オリジナリティー溢れる中にも、チューダー純正品であることを示してくれています。また、チューダーモナークは15~20万円と、その価格の安さも魅力の一つです。チューダーブランドの確かな品質があればこそ、この値段でも安心して購入できるというもの。チューダーファンはもちろん、そうでない方にとっても、サブマリーナのようなロレックス直系の腕時計もいいですが、モナークのような少し変わり種にも食指が動くところではないでしょうか。元々生産数の少ないモデルなので、近年のアジアンテイスト人気と共に希少価値も上がってくるものと思われます。実際、現在でも、上記モデルのモナークはレア商品として扱われているお店が多いようです。腕時計好きだからこそ分かる遊び心に溢れたアジアンテイストの高級メンズ腕時計であるチューダーモナーク。もしお店で見かけることがあったら、チャンスですので、是非足を止めてみてください。





   
           

チューダー モナークについての豆知識

世界中にファンを持っているチューダー。ロレックスの創業者でもあるハンス・ウィルスドルフ氏が立ち上げたブランドで、ロレックスと同じ部品で作られている腕時計としても人気です。ロレックスの知名度や販売の拡大などを目的として誕生させた歴史もあります。サイズバリエーションやカラーバリエーションも豊富で、選ぶときにも楽しみを与えてくれます。そこでチューダーの商品の一つであるモナークについて解説します。

チューダーの特徴は?

チューダーの腕時計の特徴として挙げられるのが、低価格です。チューダーは元々ロレックスの姉妹ブランドとして誕生しています。ロレックスはどちらかと言うと高級志向が強かったのですが、姉妹ブランドとして誕生したチューダーは一般市民向けに発売されています。文字盤や裏蓋、リューズなどロレックスと同じパーツが使われているにもかかわらず、リーズナブルな価格設定になっています。ロレックスでも採用されているオイスターケースが使われているので、高い性能も誇っているのが魅力です。

モナークシリーズについて

モナークシリーズはチューダーのドレスをウォッチの一つです。ドレスウォッチは機能面を最小限度にして、実用性を重視したエレガントな時計となっています。 モナークは他のシリーズと比べてラインナップが豊富で、高級感のあるシルバー素材が使われているのが特徴です。ムーブメントに採用されているクォーツも実用性があり、高い評価を受けています。メンズモデルだけでなくレディースモデルもあり、男女ともに身に着けられるシリーズです。アジアンテイストが加わったデザインもあり、他のブランドにはない個性を発揮しています。

スポーツを楽しむ人にも

チュードルのモナークシリーズの代表作の一つとされているのが、「モナーク クロノグラフ」です。クロノグラフは経過した時間を計測するための機能で、分かりやすく言うとストップウォッチと同じです。タイムを測定するときには各ボタンを押して、スタート、ストップ、リセットの順番で時間を測ります。 正確に時間を測りたい、マラソンのタイムなどをきちんと知りたい人に向いてる腕時計です。

モナークのレアアイテム「干支ダイアル」

モナークシリーズの中にはレアアイテムと呼ばれているものがあり、中国市場に向けて販売されたと考えられている腕時計があります。ダイヤル部分にドラゴンのイラストが描かれていて、漢字のへゼルが目を引くデザインです。34ミリのケースで、自動巻きとなっています。 中古市場にもめったに登場しないモデルで、ファンの間では幻の一本と言われています。発表直後はアジア圏で注目を集めた時計ですが、徐々に欧米諸国にもその名を轟かせている存在です。

To Top