ブランドから探す
もっと見る
戻る
Fake Warning
The Watch Company 公式ツイッター フォローをお願いします!
The Watch Company 公式インスタスラム フォローお願いします!
ミルガウス

1954年、X線技師などで働く人の為に、耐磁性能を持つ時計が開発されました。 フランス語で数字の1000を表す“mill”と、磁束密度の単位である“gauss”にその名を由来するミルガウスです。 専用パーツが多く奢られる特殊モデルです。

Desc

3 Items

View as Grid List
per page

ロレックス

ミルガウス

116400 GV Blue/GV-Z
¥867,899 (税込)

ミルガウス ブルー/スチール Ø40mm

  • 新品

ロレックス

ミルガウス

116400 White
¥839,900 (税込)

ミルガウス ホワイト/スチール Ø40mm

  • 新品

ロレックス

ミルガウス

116400 GV Black
¥862,900 (税込)

ミルガウス GVブラック/スチール Ø40mm

  • 新品
Desc

3 Items

View as Grid List
per page

耐磁機能がすごい!白・黒・ブルーも?人気のgvロレックスミルガウス

【1950年代のニーズにこたえたロレックスミルガウス】
ロレックスミルガウスと言えば、ロレックスラインの中でも耐磁機能に優れたgvロレックスとして知られていますが、その歴史はロレックスミルガウスの誕生となる1950年代まで遡ります。当時は、人類未踏の地を冒険する冒険家や、極地へ赴く医師などにとって、耐磁機能を持つ時計のニーズが高まっていて、それを受けてロレックスが開発したのが、このロレックスミルガウスモデルでした。当時では革新的なモデルですが、実はロレックスミルガウスのモデルとなっているのは、ロレックスの中でも定番モデルのエクスプローラーと言われています。

【特殊なスペックが人気のgvロレックス】
ロレックスミルガウスの特徴は、日常ユースではなく特殊な環境でのみニーズが発生すると言われるレベルのスペックを搭載している点ではないでしょうか。防磁機能に関しては、現在でも実現することが難しいと言われている1000エルステッドを実現していて、地球上の自然界には存在しないような特殊な環境においても使用可能な腕時計という立場を確立しています。つまり、ロレックスミルガウスは特殊なニーズが必要な職業の人のために開発された、特殊なスペックを持つラインと言っても過言ではありません。
ロレックスのラインには、複数のラインで同じパーツが使われていることが多いものです。しかしロレックスミルガウスの場合には、各パーツが耐磁機能を持つミルガウス専用のものが搭載されているという特徴があります。ムーブメントや肉厚ケース、ブレスなどもすべて、耐磁機能に優れたロレックスミルガウス専用のものとなっています。

【現行モデルは白・黒のダイヤルから選択可能 ブルーは?】
ロレックスミルガウスの現行モデルは、ダイヤル部分が白と黒の2カラーがラインナップされています。2007年あたりのモデルの中には、イナズマ針がオレンジ色になったり、ディスク部分がブルーになったりとバリエーションが豊富な時期があったものの、現在ではスポーツテイストを混ぜながら都会的でスタイリッシュなデザインにまとめられている点が特徴です。素材はステンレススチールですが、スペックがプロ仕様のため、価格面では少し高めの設定になっている点が特徴です。

シンプルなスタイルからは想像できないほど特殊なプロ仕様の機能を搭載しているロレックスミルガウスは、より本格的な耐磁機能を持つ1本が欲しいユーザーにおすすめです。





ロレックスについての豆知識

ロレックスは、1908年の創業以来、腕時計業界に様々な画期的な技術的な革命をもたらし、今なお進化を続けています。 日本においても機械式時計として人気の高いロレックスは、熟練の技術者たちの高い技術力に支えられた機能美や信頼性は、 他のブランドにはない、価値があります。

ステンレススチール

904L stainless steel

ムーブメント供給

他社には一切部品やムーブメントを提供しないロレックスです。唯一ムーブメントを供給していたブランドが、パネライです。

王冠マーク

ロレックスの象徴となっている王冠マークの意味は時計職人の手とも言われています。

ROLEXの語源

ROLEXの公式見解は発表されないのでいまだに特定はできません。

To Top