Classic

オリス Classic 腕時計

1904年に製造されたスイスの老舗ブランド・オリス(Oris)は、品格漂わせるクラシックなフォルムと、シンプルで飽きのこないデザインが魅力的なメンズ腕時計です。最低限の機能だけを搭載したスマートで洗練された雰囲気が、本物志向のイギリスやイタリアでも人気です。そのオリスのクラシックシリーズは、機械式腕時計が好きな人に最適で、歴史を感じさせるクラシックさが頼もしい高級時計といっても過言ではありません。けれど、一流でありながら購入しやすいブランドもあるので、初心者におすすめできる高級腕時計とも言えます。

現在のオリス クラシック no.733 7594 4394などは、文字盤が横40mm径ケースのすっきりした設計になっており、メカニカルなスイス製自動巻きムーブメントを裏蓋のシースルーケースバックから眺めることもできます。また、デザインも魅力的で、例えば、オリス クラシック デイト no.733 7719 4075の時計の文字盤には、美しいギョーシェ模様や文字盤が立体的に見えるアプライドインデックスが施され、視認性にも優れています。6時位置にはデイト表示の小窓も兼ね備え、シンプルで上品な3針モデルは、腕元が映えるビジネスにもぴったりです。時代に左右されない、永く愛用出来るスタンダードモデルのクラシックは、実用的にも優れているようです。

Desc

2 Items

View as Grid List
per page

新品 オリス Classic 腕時計

オリス クラシック

オリスクラシックがスイス職人製造にこだわり続ける理由とは?品質管理の徹底にあった

日本国内初ブティックが2019年に出店されたオリスは、オリスクラシックに代表される品質重視でシンプルデザインの実用性が高いモデルが世界中で使われています。オリス製の機械式腕時計が全てスイス国内で生産されていることは、時計好きならば誰もが知っているはずです。では、コストカットが可能な海外生産へ切り替えない理由はどこにあるのでしょうか。オリスがスイス国内製造にこだわる理由を知れば、時計作りに対する考え方が分かります。

シックモダンウォッチは変わらないという方針

オリスクラシックの最大の特徴は、流行に左右されない変わらぬ機能性とデザインのバランスにあります。ステンレススティールケースはスリーピース構造を採用し、特大リューズと高品質ダイアルを備えた両方向自動巻きに対応した機械式腕時計です。そして、3つの針と日付表示という創業から一貫して変わらない基本性能を揃えていて、既に洗練されたデザインだからこそクラシックモデルは変わらず作り続けられています。

レッドローターを見つけたらオリス時計という証拠

盤面の裏側がシースルーバックとなっている点は、オリス製機械式腕時計の特徴となっていてレッドローターが大半のモデルに採用されています。このため、腕時計を外して置いた時点で盤面の裏側はレッドローターだと分かり、時計好きならばオリス製腕時計だと判別可能です。ハイメカコンプリケーションのムーブメントには、スイスメイドの刻印がされていて高い品質管理を維持するためにスイス国内製造に一貫してこだわっています。

基本性能重視に特化しているからメンテナンスしやすい

オリス製機械式腕時計の中でもオリスクラシックは、5気圧防水モデルで販売数が多く他のモデルよりも更に構造がシンプルなために世界中の時計職人にメンテナンスしてもらいやすくなっています。旅行先でオリスクラシックの調子が悪くなったとしても、機械式腕時計のオーバーホール可能な時計職人に見せればすぐにメンテナンスしてもらえるはずです。複雑すぎない構造とスイスメイドの高品質製品だからこそ、いざという時に世界中の時計職人に応急処置を任せることができます。

流行に左右されない洗練された時計が欲しいならオリスクラシックを選ぼう

高級腕時計の中でも機械式腕時計は、内部構造が複雑なために本体価格と維持費が高くなりがちです。しかし、オリスクラシックならば世界中で販売され続けている実績とスイスメイドの高品質管理が徹底されているからこそ、低い故障率と世界中の時計職人がメンテナンス可能というメリットがあります。購入しやすい価格帯のオリスクラシックならば、流行に左右されないシンプルながらも洗練されたデザインにより長い期間、堂々と使い続けることができます。

To Top