About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
The Watch Company 公式ツイッター フォローをお願いします!
The Watch Company 公式インスタスラム フォローお願いします!
オリエント クラシック

オリエント オリエント クラシック 腕時計

多摩計器株式会社が腕時計の製造を開始したのは、1950年のことでした。翌年の1951年、オリエント時計株式会社という社名に変更し、輝く星をイメージしたオリエントスターが誕生しました。オリエントスターは、1951年に誕生した国産腕時計です。1970年代から80年代にかけて、クォーツ時計全盛期の時代だったと言われています。機械式時計の人気が低迷した時代でもありました。オリエント時計は絶えることなく、機械式時計の製造を続けてきました。

オリエント時計には、1950年代から機械式時計を海外に輸出してきた歴史があります。クォーツ時計に欠かせない電池の入手が困難な国や地域を選び、1950年代から時計の海外輸出に力を注いできました。スイスの時計メーカーに対抗するため、高品質でリーズナブルな価格、それぞれの地域に見合ったデザインを模索し、輸出を続けてきました。故障が少ないクオリティーの高さや、個性的なデザインが認められ、海外市場で信頼を得ることに成功します。

オリエントスターの心臓部と言われているのが、1971年に誕生した46系と称されるムーブメントです。心臓部が透けて見えるようになっており、精度と耐久性を向上させることに成功しています。時代に合った要素を加えることができるため、様々なモデルにムーブメントが活用されてきました。オリエントスターのモデルは、オリエントスタースケルトンやオリエントスターチタン、オリエントスターメカニカルムーンフェイズなどです。

Desc

2 Items

View as Grid List
per page
オリエント オリエント クラシック Watch
RN-AS0004L
再入荷
¥45,800 (税込)

オリエント クラシック 限定 RN-AS0004L

  • 新品
オリエント オリエント クラシック Watch
RN-KA0004L
売り切れました
¥25,800 (税込)

オリエント クラシック 限定 RN-KA0004L

  • 新品
Desc

2 Items

View as Grid List
per page

日本が誇るオリエントのこだわり

国産時計の雄、オリエント。吉田時計店から始まり、クオーツの流行時も機械式時計へのこだわりを忘れず独自のデザインを追求し、「輝ける星」オリエントスターとしてセイコーエプソンと歩み続ける中、クラシックコレクションは益々充実したラインナップを見せ、多くのファンの腕に寄り添っています。メイドインジャパンとして高い技術を追求しつつも、多くの人にアクセスしやすい価格を実現させたオリエントとそのクラシックコレクションの伝統とこだわりをのぞいてみましょう。

・オリエントクラシックの誕生
吉田庄五郎が上野に時計店を開いたのは1901年のことでした。当初時計の輸入や修理を手掛けていた彼は1920年に東洋時計製作所を設立し、1936年には東京都日野市に時計工場を作りました。これが1950年に多摩計器株式会社となり、翌年にはオリエント時計株式会社と社名を変更しました。後に秋田県羽後町に時計工房を移します。オリエントは本格的機械式時計の代表ブランドの1つとして歩み続け、2017年、20年以上協力して事業を推進してきたセイコーエプソンと統合しました。
そんなオリエントのクラシックの原点となったのがロイヤルオリエントです。初代モデルが発売されたのは1958年のことでした。無駄のない、シンプルなデザインに仕上げたこの3針時計のモデルは初代から完成度の高い作品として評判を呼びました。文字盤はシャンパンゴールドと呼ぶ気品あるカラー、そして文字盤外周のインデックス表現の緩やかなカーブがエレガントなデザインを演出していました。
オリエントのクラシックシリーズのラインアップを見ると、スタンダードな印象の中にも常にオリエントらしい独自のデザイン性が伝わってきます。人気モデルの1つ、オリエントスター エレガントクラシックはローマ字のインデックスにウォームホワイトのダイヤルが安心感を与えるクラシックな仕上がりになっており、青いブレゲ針が高級感と存在感を高めています。

・SUN&MOONセミスケルトン、メカニカルムーンフェイズ
クラシックの魅力は時を経ても不変です。2018年5月にはSUN&MOONセミスケルトンとSUN&MOONレディースを発売しました。ピンクゴールドカラーのケースに天体そして宇宙をイメージしたネイビーグラデーションのダイヤルが鮮やかながらも落ち着いた美しさを出しています。そして2019年3月にはメカニカルムーンフェイズの300本限定1型1モデルを発売しました。ブラックの文字盤にピンクゴールドカラーの針が浮かびあがり、是認性がアップしたモデルです。

・安定の品質と独自のデザインの機械式時計は世界へ
オリエントのクラシックシリーズは独自のデザインでオリエントブランドの認識ができ、安心感を与えてくれます。クラシックシリーズはまた、電池が不要な機械式時計の製造と発展に長年こだわり続け生み出してきたモデルの中で、オリエントブランドの象徴ともいえる存在です。オリエントは他メーカーに先駆けて海外の輸出先の開拓に成功し、メイドインジャパンの腕時計を世界に広めてきました。オリエントならではのデザインや工法を踏襲したクラシックシリーズは多数の国々で愛されて続けています。セミスケルトンのようなモダンなデザインの中にも何故かいつも「クラシック」感が味わえる、そんな安定感と品質が世界にも認められています。







To Top